現在の位置:ホーム > 研究開発
 
研究開発部の紹介
鑾芸金型プラスチック会社の研究開発部では、質の高い安定した技術集団を有しています。大学以上の研究開発スタッフが40%以上、短期大学以上が50%、その他が10%を占めており、研究開発スタッフの80%以上が5年以上の就業経験を持っている。その内多くの研究開発スタッフは第一線から引き抜かれた技術幹部であり、プラスチック製品および金型の開発について、深い専門知識をもっている。彼らは国際的な先進CAD(計算機支援設計)/CAM(計算機支援製造)/CAE(計算機支援工程)/CAPP(計算機支援技術工程プログラム)のPLM(製品生命周期管理)システムを運用し、根本から製品の最初の研究開発から最終的な量産成形を保証し、各段階で対応措置をとっています。会社内部にはERPシステムが制定されており、部品種毎に付けられたバーコードにより、加工と監理コントロールを行っているため、容易に製品の状態を把握でき、金型と製品の納期を保証しています。



[1]製品設計:
開発設計スタッフは、顧客の製品に対する要求にもとづき製品設計を行ったり、或いは図面に基づき造形設計をしたり、又は製品の模型にもとづき逆方向分析をして設計します。製品設計後の版権は顧客の所有となります。同時にまた、我々の開発スタッフの金型設計能力は非常に高く、例えば、顧客のために、製品量産においてどの寸法が保証し難いか、成型が難しいかをご指摘しますので、顧客としては、開発スタッフの提案にもとづき製品の改良を行うことが出来、製品開発初期に将来の量産成形のリスクを最低限に抑えることが可能です。



[2]CAD金型設計
会社は10余年の金型設計の経験累積があり、完全なプラスチックおよび冷間プレス金型の設計機能制度及び製造標準をすでに持っています。TS16949のAPQPツールを運用することにより、専門のCFTグループを設立し、最初のプロジェクト立ち上げ段階から最終的な量産成形に至るまで、各段階の全てにおいて、プロジェクト担当を配置し対応します。会社の金型設計では国際先進的なCAD三次元設計ソルトを採用し、国際3D標準とのインターフェイスで対応できます。例えば、Step, Std, lgs, lges, x tx b, Prt 等です。会社は更に国内で著名な二次元ソフト会社と長期提携協議を締結し、順調に各種版本からきた例えばDwg , Dxf , lqsなどの2Dファイルを識別することが出来ます。



ホットランナ成形金型および構造図



[3]CAE工程
初期の金型概念下の設計段階では、型内の流動分析ソフトを運用し、製品の金型内流動の各指標に対しシュミレーションを行い、品質の信頼性を保証する前提で設計をし、さらにDfmea, FC等の手段を使って、金型製造プロセス中の潜在的な失効問題をコントロールします。



型内の流動分析:充填時間、速度、圧力、既報、応力、褶曲、溶接痕など。



[4]CAM工程
全社内では内部の統一された作業ネットワークを使用し、加工工程上の各ワークポジションでNCプログラムを共有することができ、機械作業者により簡便に工作機械システムに送り出せます。工程編成要員はCAMソフトを操作することにより・バイト送りシュミレーション・加工切削速度の測定を行い、また異なる工作機械の後処理プラグラムを使って相応する配置ができ、これらによりそれぞれの工作機械を最良の性能を発揮させ、作業効率を高めることができます。

[5]CAPP工程フロー
会社の金型部が制定したERP専用ソフトにもとづき、個々の部品ごとに一つの身分証明《バーコード》が付けられており、作業者は各ワークポジション端末に設置されたバーコードリーダーを使い、加工開始や終了する時にそのバーコードをスキャンします。技術要員が加工工程フローを図面上に配置したあとは、部品の工程をはっきり見ることが出来ます。また作業者は、前検査、自主検査、次工程送り検査(三検査)を要求されているので、三検査の過程中に問題が発見された部品は直ちに処理するので、不良品が工場内に流失するのを根本から途絶することができます。

[6]知的所有権:
十数年に渡る努力により、会社は既に国家知的所有権局の二十余項目の特許を取得し、その内数項目の発明特許は既に実用審査段階にあります。私たちの不断の技術創新と発展を通じて、我々が専有している技術能力を絶え間なく向上させ、社内の奨励政策を通して、従業員の発明と創造を鼓舞激励し、企業の創新のために活力を増強し、従業員の自主学習の主観的な能動性をも向上させ、企業の優性を発展させています。



国家知的財産局の審査に合格した特許明細:(2015年12月31日現在)




 
著作権 © 1999-2016大連鑾芸精密模塑製造有限公司| 中国大連開発区41番地天华路3番